20代女性が薄毛対策のために気をつけるべき食生活とは

20代の女性が薄毛や脱毛になってしまう原因としては、食生活が大きく関係しています。食生活を改善することが、薄毛・脱毛対策にもつながっていくのです。では、食生活の面で気をつけなければならない点は、どのようなことなのでしょうか。

 

最近の若い女性の傾向として「やせ願望」があり、20代の女性ならばほとんどの方がダイエットの経験があると思います。ですが、間違ったダイエット方法や過度なダイエットは栄養不足や女性ホルモン「エストロゲン」のバランスの乱れを引き起こし、薄毛や脱毛の原因にもなるのでやめましょう。

 

綺麗になりたいと思ってダイエットをしているのに、体を壊したり、薄毛や脱毛を引き起こしたりしては意味がないですものね。健康な髪の成長のためには、きちんと栄養バランスのとれた食事を毎日規則正しくとることが大切なのです。

 

最近の若い女性の中には、過度なダイエットの影響で、1日の摂取カロリーが足りていない人も多いそうです。栄養バランスのとれた食事、必要なカロリーをきちんと満たす食事をとるようにしましょう。

 

また、最近では偏食傾向にある人が増えているといわれています。これは、特に若い方に多いようです。偏食では必要な栄養素を十分に摂取することが出来ません。同じものばかりを食べたり、お菓子を食べて食事代わりにしたりするのは、薄毛・脱毛対策の面からみても好ましくありません。

 

では、どのような食事をとればよいのでしょうか。高コレステロール・高脂肪の食事が多い洋食よりも、和食の方が栄養バランスも良く、健康な髪のためにもお薦めです。また、忙しくても食事を抜いたりせず、バランスの良い食事を規則正しくとるようにしてください。ファストフードやコンビニ弁当ばかり・・・というのは避けた方が良いでしょう

 

髪の主成分となるたんぱく質、血流を良くするビタミンA・C・E、髪の発育を推進するヨード、髪の成長に関わる亜鉛は積極的に摂りたい栄養素です。たんぱく質は肉・魚・卵・乳製品・大豆製品などに多く含まれます。ビタミンA・C・Eは、緑黄色野菜・ナッツ類・果物・ウナギ・レバーなどに、ヨードは海藻類などに、亜鉛は牡蠣・レバー・牛肉・卵・ゴマなどに多く含まれます。不足しないように、意識してとるように心掛けましょう。

 

食生活の面で、もう1つ気をつけて頂きたいのが飲酒です。20代の女性ですと、飲み会などお酒を飲む機会も多いと思います。ですが、過度な飲酒は禁物です。アルコールを体内で分解する時に、健康な髪の成長に必要とされる栄養素が使い果たされてしまうので、過度な飲酒は薄毛や脱毛の原因になってしまうのです。楽しいお酒の席ではついつい飲み過ぎてしまいそうですが、髪のためにはお酒はほどほどにした方が良さそうです。