20代女性が薄毛対策のために気をつけるべき生活習慣とは

20代の女性の薄毛・脱毛対策では、生活習慣を改めることにより、大きな効果が出ることが多いです。ぜひ、ご自分の生活習慣を見直してみて、改善できる部分はどんどん改善していってください。どのようなことに気をつけるべきか、具体的にまとめてみましょう。

 

20代の女性は、プライベートにお仕事に、とても忙しいと思います。充実した楽しい年代でもありますね。ついつい不規則な生活になって、夜更かしをして、睡眠不足になって・・・という悪循環に陥っている方も多いのではないでしょうか。

 

薄毛・脱毛対策という面から考えても、不規則な生活は良くありません。まず、睡眠はしっかりととった方が良いです。特に22時から深夜2時の間の4時間は、成長ホルモンが最も多く出るゴールデンタイムなのです。出来ればこの間はしっかりと睡眠をとりたいのですが、無理なようであれば、せめて深夜0時までには寝るようにしましょう。

 

質の良い睡眠をとるためには、寝る前の飲食・喫煙は控えましょう。また、スマホや携帯・パソコンなどから出るブルーライトは脳を覚醒させ睡眠の妨げとなるので、最低でも就寝の1時間前からは使用しないほうが好ましいです。。

 

夜更かしをすると、翌朝はついつい遅くまで寝てしまいがちですよね。時間がなくて朝食を抜いたり、食生活の面から考えても生活リズムが乱れがちになります。不規則な生活を送っていると、ストレスも溜まりがちです。薄毛・脱毛対策の面から見ても良くありません。髪の毛も、体の一部です。薄毛・脱毛対策のためにも、規則正しい健康的な生活が望ましいのです。

 

喫煙も髪の毛のためには良くありません。タバコを吸うと、毛細血管が収縮してしまい、ビタミンCも大量に消費してしまいます。それにより、血流が悪くなり、毛母細胞に必要な栄養素が届かなくなってしまうのです。出来れば禁煙をお薦めしたいのですが、無理をしてストレスが溜まってしまってもいけないので、少しずつでも本数を減らすようにしてみてください。